カテゴリー: 
開始価格: 
¥600,000
上昇単位: 
¥1,000
1582853100
入札数 : 

刀:白鞘入り(保存刀剣)

銘:河内守源国英

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は 河内守源国英としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:銀一重
刃長69.5センチ
反り:2.0センチ
目釘穴:1個
元幅:3.05センチ
先幅:2.33センチ
重ね:0.65センチ
刀身重量: 680グラム
時代:江戸時代延宝の頃 1673年
体配:身幅、重ね尋常な反りが深く付き、大切先となった体配の良い刀
地鉄:小板目肌に細かな柾目肌が交り地錵が付き綺麗な地金となる。
刃紋:小錵出来直刃に互の目乱れが交り、匂口狭く
中程から匂口やや深く互の目乱れとなり
刃中、砂流、細かな金筋が働く。
帽子:乱れ込んで先掃掛となる。

特徴:河内守源国英は出雲の鍛冶で松江藩のお抱え工で延宝頃に活躍する。

葵美術より一言:本作の河内守源国英
茎に刻まれた銘が珍しくあまり見かけない文字である。
体配が良く反りの深い作品です。

保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形

Katana in Shirasaya(NBTHK Hozon Paper)

Signature: Kawachi kami Minamoto Kunihide.

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyo-jyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs toJyo saku ranking.
The blade was polished.
Habaki :silver single habaki.
Blade length : 69.5 cm 27.36 inches. 
Sori : 2.0 cm 0.78 inches. 
Mekugi : 1 
Width at the hamachi : 3.05cm or 1.2 inches. 
Width at the Kissaki: 2.33 cm or 0.92inches. 
Kasane : 0.65 cm or  0.26 inches.
The weight of the sword 680 grams.
Era : Edo period Enpo era. 1673.
Shape: The blade is regular width, 
thickness with deep sori and O kissaki blade.
Jigane: Koitame hada and small masame hada well grained with jinie attach.
Hamon :Nie deki suguha and komidare and from middle part, 
hamon is deep sunagashi, small kinsuji work.
Bo-shi is midrekomi hakikake style.

Special feature: Kunihide was born in Izumo province.
Izumo is well known as high-quality iron sand.  
so the craftsmen made nice cut-well swords at that place.

From Aoi Art: This sword is nice jigane and deep sori elegant shape sword. 

NBTHK Hozon Token 
Aoi Art estimation paper: whole Oshigata.