カテゴリー: 
開始価格: 
¥220,000
上昇単位: 
¥1,000
1596850200
入札数 : 
刀:白鞘入り
銘: 一龍子作
 
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は一龍子作(長光)としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:素銅地一重金色絵はばき。
刃長:64.2センチ
反り:1.6センチ
目釘穴:2個
元幅:3.3センチ
先幅:2.2センチ
重ね:0.71センチ
刀身重量: 745グラム
時代:昭和
体配:身幅が広く重ね厚く反りやや深めに切先が延びた作品
地鉄:小錵出来に小板目肌良く練れて地錵が付き精良な地金となる。
刃紋:小錵出来互の目乱れ波の波動を思わせる図柄に小足が入り、帽子丸く返る
 
特徴:長光は岡山県の刑務所の監視長をしていた江村の招聘に応じて
岡山刑務所の罪人を更生させる為に日本刀の製作を教育しました。
特に江村も同様であったといわれているが詳細な点はまだ分かっていない。 
これらの刀工は当時数多く製作されたが研磨は軍刀研ぎといわれた粗雑な
研磨がほどこされていた。そのため評判も悪く
他の粗雑に製作された油焼と称される昭和刀と混同されていた。  
最近になり靖国刀の再評価が行われ高価な刀として再認識されるようになりました。
今後は昭和刀も同様に再評価される時代が近づいていると考えます。
特に江村、長光は出来のばらつきはあるものの地鉄の変化は靖国刀
を超えた面白さのある作品が多く是非お勧めしたいと思います。
今後は入手難となりますし値上がりが期待出来ると考えます。
 
葵美術より一言:本作は特に通常の長光の地金より良く練れて鍛えられております。 
茎が太刀風となっているのは恐らく注文打ちであったと考えられ
通常の長光は刀銘となりますが太刀銘である作品は極めて珍しい作品です。 
是非この珍品の作品をお勧め致します。なお峰のはばきから5cmほどのところに誉れ傷が2箇所あります。
          
 
保証: 保存刀剣
葵美術評価鑑定書:全身押し形
 
Katana in Shirasaya 
 
Signature: Ichiryushi(Nagamitsu)
 
(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Jyo Jyo Saku ranking.
The blade was polished.
Habaki: copper single habaki gold color.
Blade length: 64.2 cm or 25.27 inches. 
Sori :1.6 cm or 0.62 inches. 
Mekugi:  2
Width at the hamachi: 3.3 cm or 1.29 inches. 
Width at the Kissaki: 2.2 cm or 0.86 inches. 
Kasane : 0.71 cm or 0.27 inches.
The weight of the sword  745 grams.
Era: Showa 
Shape: The blade is rather wide and thick with regular sori and longer Kisski,  the signature was engraved Tachi mei not sword mei which is unusual very rear case. and also cut defects can be seen.
Jigane: Koitame hada well grained with jinie attach like Hizen style jigane.
Hamon: wavy style hamon continued feom hamachi to Kisski area.
Bo-shi is round shape hakikake style.
 
Special feature: It is said that Nagamitsu was called by Mr. Emura Okayama prison head officer in order to teach the sword-making technique to the prison. As you know during wartime,  uncountable swords were made during wartime.
Yasukuni shrine blade is well-known swordsmith because of the high quality.
These swords were made careful attention for polishing and quality itself.
But for instance, Nagamitsu and Emura also made a lot of blades with poor polishing.
But if you check the blade more carefully, some Nagamitsu and Emura is remarkable work much better than Yasukuni blades
I think in the near future, Other Gendai blade including Emura and 
Nagamitsu will have a nice reputation in the future and also expectation of the rising price.
It will be hard to buy such kind of swords in the future.
There are 2 Homare Kizu (honorable flaw) at Mine side, 5cm from Habaki.
 
Guarantee: NBTHK Hozon Token.
Aoi Art estimation paper: whole Oshigata.