カテゴリー: 
開始価格: 
¥2,100,000
上昇単位: 
¥1,000
1562981100
入札数 : 

刀:白鞘入り、拵え付き(特別保存刀剣))(委託品)

銘:康継鍛於武州江戸作之(二代)

鞘書:越前国康継
銘文葵紋 康継於武州江戸作之 生中心二代目也 本阿弥日州(人間国宝)

新刀:上作:良業物:武蔵
当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は康継鍛於武州江戸作之(二代)としては上々作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:金着一重
刃長:71.2センチ
反り:2.8センチ
目釘穴:1個
元幅:3.17センチ
先幅:2.01センチ
重ね:0.7センチ
刀身重量:750グラム
時代:江戸時代寛永の頃
体配:身幅が広く重ね厚め反りが深く付き
切先、延び心の体配の良い姿をした作品です。
地鉄:小板目肌に杢目肌が混じり黒味のする地金で
細かな地景が入り精良な地金となる。
刃紋:錵出来直刃にのたれを貴重として細かな互の目乱れが混じり
小足葉入り匂口柔らかく刃中、砂流、長い金筋が良く働く。
帽子丸みを帯びて尖りごころに返る。

特徴:二代康継は通称市之丞と称し初代康継の嫡子で晩年は康悦という。
正保3年2月25日に亡くなる。
康継は南蛮鉄を使用した作品が多く
地金が独特できらっとした作品が多い。

拵:
鍔:赤銅地に金の筋模様を覆輪をほどこし、
波と龍高彫りし金の色絵をほどこす。
縁頭:赤銅魚魚子地に龍と戦う人物を金銀を用いて高彫りし金の色絵をほどこす。
鞘:焦げ茶色に龍の図柄を金蒔絵をほどこす
目貫:金無垢で龍の図柄を高彫りする。

葵美術より一言:康継は徳川家お抱え工としてその評価は高く
多くの大名家からの注文が多かったと言われております。
茎には葵の家紋を彫る事を徳川家から許され代々茎には家紋を付けているが
無い物も少なからず存在する。一般的に3代の作品がかなり多いのですが
二代の作品は少なく又殆どの作品には葵の家紋を彫っております。
本作は江戸作で越前と江戸とを行き来しながら制作し
その力をかなり江戸に移して制作していたと考えられます。
誠に健やかな作品で滅多に出てこない二代康継の名品を是非御薦め致します。
地鉄が良く刃紋も働きがあり飽きの来ない作品と言えます。
鞘書は人間国宝である本阿弥日州先生の魅力ある鞘書であります。
驚くのは未だに鑢目がはっきりと見えます。過去余程大切に保存されてきたと考えられるのです。

特別保存刀剣鑑定書
葵美術評価鑑定書:全身押し形

Katana in Shirasaya with Koshirae.(NBTHK Tokubetsu Hozon paper)(consignment Sale)

Signature : Yasutsugu Kitae Oite Bushu Edo Saku Kore(2nd generation)

Sayagaki: Echizen Koku Yasutsugu 
Shignature Aoi Mon Yasutsugu Oite Bushu Edo Saku Kore
Ubu Nakago 2nd generation
written by Honami Nishu(living national treasure)

Shinto: Jyo Saku: Ryo Wazamono: Musashi
(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Jyo Jyo saku ranking.
The blade was polished.
Habaki :gold wrapped single habaki.
Blade length : 71.2 cm or 28.03 inches. 
Sori : 2.8 cm or 1.10 inches. 
Mekugi :1
Width at the hamachi : 3.17cm or 1.24 inches. 
Width at the Kissaki : 2.01 cm or 0.79 inches. 
Kasane : 0.7 cm or 0.27 inches.
Weight of this sword: 750 grams.
Era : Edo period Kanei era.
Shape : The blade is wide and thick with deep sori 
and longer kissaki nice looking shape.
Jigane : Ko-Itame Hada and Mokume Hada.
The Jigane is blackish.
Hamon : Nie Deki, Suguha, Notare-Ba 
and Gunome Midare with Ko-Ashi and Yo.
In Ha, tehre are Sunagashi and Kinsuji. 
Boshi is round and pointed shape.

Special feature: Yasutsugu the 2nd generation, he was commonly called 
as Ichinojo. He was a legitimate son of Yasutsugu the first.
His later years, he was also called as Koetsu.
He passed away Feb 25th, 1646.
The swords used with Nanbantetsu(imported iron) to make swords.
The Jigane is characteristic.

Koshirae : 
Saya : Dark brown Saya with dragon Makie.
Tsuba : Shakudo, dragon and wave are engraved with gold color.
Menuki : dragon is engraved eith gold color.
Fuchikashira: Shakudo Nanako, dragon is engraved with gold color.

From Aoi Art: He was employed by the Tokugawa Domain.
His works received much reconition.
Sayagaki was done by Honami Nishu(living national treasure).
We recommend this sword for you.

NBTHK Tokubetsu Hozon Token 
Aoi Art estimation paper: whole Oshigata.