カテゴリー: 
開始価格: 
¥280,000
上昇単位: 
¥1,000
1596504300
入札数 : 

刀:拵え入り

銘:輝秀

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております
本作の出来は輝秀としては上作にランクされる作品です。
研磨済み
はばき:金着二重
刃長:63.9センチ
反り:1.3センチ
目釘穴:1個
元幅:2.92センチ
先幅:2.27センチ
重ね:0.71センチ
時代:昭和
体配:身幅、重ねしっかりと生刃が10cm程あり
反りやや深く切先が延びた体配の良い作品です。
地鉄:小板目肌、故杢目肌が良く交じり地錵が付き山城風の練れた地金となる。
刃紋:匂口の詰んだ互の目乱れ小足よく働く。帽子、丸く返る

特徴:石堂輝秀は400年以前から続く刀剣制作の流れをして10代目を引き続く。
戦時中は洋鉄を合わせて制作をし羽山円真の制作方法と酷似する。
現在は十代目石堂輝秀 菊池清一と称し明治33年に生まれ昭和57年に亡くなる。
戦後は鉋の制作に精を出し大工さんにとっては、
鉋一丁100万円くらいすると云われている。
切れ味の優れた作品です。
本作は無瑕、無欠点の研磨された作品です。

拵:
鍔:円形の鉄鍔
縁頭:赤銅魚魚子地に虎の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。
鞘:黒呂色鞘
目貫:赤銅地で蜻蛉の図柄を高彫りし金の色絵をほどこす。

時代背景:戦時中

葵美術正真鑑定書:全身押し形

Katana in  Koshirae.

Signature : Teruhide

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Jyo saku ranking.
The blade was polished.
Habaki: Gold foiled double habak
Blade length :  63.9 cm or 25.16 inches. 
Sori :1.3cm or 0.51 inches. 
Mekugi :  1
Width at the hamachi :2.92 cm or 1.15 inches. 
Width at the Kissaki :  2.27cm or 0.89 inches. 
Kasane : 0.71cm or 0.28 inches.
Era : Showa war time.
Shape : The blade is rather wide and thick with long 
Jigane :Koitame hada and komokume hada mixed 
with Jinie attach beautiful nice texture.
Hamon :nioi deki gubome midare.
Bousi is round shape.

Special feature: Sekudou Teruhide is the 10th generation
of the smith family of 400 years history. During the war time, 
he mixed western iron imitating Hayama Enshin's way of making. 
Now, he has received the name of !0th generation Sekidou 
Terhide Kikuchi Kiyokazu. He was born in Meiji 33rd(1900) year 
and passed away in Showa 57th(1982) year. 
After war he has put much of his effort on making 
plane. The plane could cost more than 1,000,0000 jpy. 
It is sharp katana without any kizu or rusts. Well polished blade.

Koshirae : 
Saya :black roar saya 
Tsuba :Round shape iron To-shu Tsuba.
Menuki : On the syakudo plate, dragon fly is engraved with golds color.
Fuchikashira: Shakudo Nanako, tiger is engraved with gold color.

Aoi Art estimation paper: whole Oshigata.