カテゴリー: 
開始価格: 
¥3,500,000
上昇単位: 
¥1,000
1555722000
入札数 : 

刀:白鞘入り、拵え付き(特別貴重刀剣)(特別保存刀剣)(委託品)
銘:康光

当社では刀工の出来によって最上作、上々作、上作、普通作を記載しております。
本作の出来は康光としては上々作にランクされる作品です。

研磨済み
はばき:金着二重
刃長:73.1センチ
反り:2.1センチ
目釘穴:2個
元幅:2.91センチ
先幅:1.79センチ
重ね:0.66センチ
時代:室町時代初期
体配:身幅、重ね尋常な反りの深い生茎の
反りの深い太刀姿をした作品で表裏に棒樋をほる。
地鉄:板目肌に杢目肌が混じり地錵が付き地景が入り地には映りが現れる。
刃紋:錵出来直刃、小足が良く働き足の匂口が柔らかく朝霧の雰囲気を醸し出す。

特徴:康光は盛光と同様に室町時代初期頃に活躍した刀工で応永備前の筆頭といえる刀鍛冶です。
特に地金に潤いがあり特に脇差、短刀の制作が多く眺めの刀の作品は少ない。

拵:
鍔:竪丸形の赤銅魚子地鍔に桐紋を透彫りする。
耳には龍を彫り金で色絵をほどこす。
縁頭:赤銅魚子地に多様な家紋を高彫りし金で色絵をほどこす。
鞘:黒呂色鞘
目貫:龍の図を高彫りし金色絵(金無垢?)

葵美術より一言:応永備前の代表格は盛光と康光と言われております。
寸延び短刀や短めの脇差の制作が圧倒的に多く刀の制作は極めてすくない。
本作は73.1cmとやや長寸で反りが深く体配の良い作品と言えます。
良く練れた地金に映りが現れ刃紋は直刃出来に足が良く入るなど古刀の面影が良く見てとれます。生茎であるのも貴重でお薦めしたい作品です。

時代背景:足利義満は、土岐康行の乱や2年の山名氏を挑発して蜂起させた明徳の乱、さらに応永期の応永の乱で有力守護大名を討伐して将軍権力を固めていく。
1392年(元中9年/明徳3年)には北朝が南朝の持つ三種の神器を接収し、後亀山天皇が退位して南北朝合一が成し遂げられ、元号も明徳に統一された。

特別貴重刀剣鑑定書
特別保存刀剣鑑定書(2018年12月合格、証書待ち)
葵美術評価鑑定書:全身押し形

Katana in Shirasaya with Koshirae(NBTHK Tokubetsu Kicho Paper)(NBTHK Tokubetsu Hozon Paper)(Consignment Sale)
Signature : Yasumitsu

(We divide 4 sections for each sword as Saijyo saku, Jyojyo saku Jyo saku and regular saku)
This sword belongs to Yasumitsu ranking.

The blade was polished.
Habaki : Gold foiled double Habaki.
Blade length : 73.1 cm or 28.77 inches. 
Sori : 2.1 cm or 0.82 inches. 
Mekugi : 2
Width at the hamachi : 2.91 cm or 1.14 inches. 
Width at the Kissaki : 1.79 cm or 0.70 inches. 
Kasane : 0.66 cm or 0.25 inches.
Era : Early Muromachi period.
Shape : Regular width and thickness Katana with large Sori. Ubu Nakago Tachi style Katana.There are Bo-Hi on both side of the blade.
Jigane : The mixture of Itame Hada and Mokume Hada with Jinie.There are Chikei, Utsuri.
Hamon : Nie Deki, Suguha with small Ashi. The Nioikuchi is soft.

Special Feature : Yasumitsu was active in early Muromachi period.
It is possible to say that he was a leading sword smith of Ouei Bizen.
Especially the Jigane is so nice. The Katana size swords are few in number.

Koshirae : 
Saya : Black Roiro Saya.
Tsuba : Shakudo Nanako Tsuba, Kiri Mon are engraved with open work.
On the rim, there is a dragon is engraved with gold color.
Menuki : Dragon is engraved(it might be solid gold?)
Fuchikashira: Shakudo Nanako, family crests are engraved with gold color.

From Aoi Art: Yasumitsu could be considered a sword smith representative of Ouei Bizen. Most his swords are Tanto and Wakizashi.
This Katana length is 73.1cm. The shape is elegant. The Nakago is Ubu.
We recommend this rare long Katana for you.

NBHTK Tokubetsu Kicho Paper
NBTHK Tokubetsu Hozon Paper(Not Issued Yet)
Aoi Art estimation paper : whole Oshigata.